勉強とシンプルライフの関係

シェアする

こんにちは、鶴女です。

勉強とシンプルライフには、いったいどんな関係性があるのでしょう?
鶴女の独断と偏見で考察してみたいと思います。

モノを減らせば時間が増える

シンプルライフの王道「モノを減らす」。
モノを減らすとどんなメリットがあるのか、鶴女が実体験で感じたことを書きたいと思います。

探し物が減った

こんな統計があるそうです。
アレはどこ? 人は人生の150日以上の時間を探し物に費やしているという調査結果

民間の保険会社が英国で成人男女3000人を対象に行った調査では、探し物をする回数は平均で1日9回、年間3285個にのぼった。20歳からの60年間で、のべ20万個近いアイテムを見失う計算になる。

探し物にかかる平均時間は1日10分。成人人生の3680時間、実に153日間を探し物に費やしているという、驚きの数字になる。ちょっと気を付ければ見失わずに済むもののために人生の貴重な153日を使っていると思うと、非常にもったいない気がする。

人生の153日をモノ探しに費やすとは、ホントもったいないですね。モノを減らすと探す時間が少なくなります。これは私の実体験でも感じました。モノが沢山あっても、それらがきちんと管理されていれば問題ないのです。でも大抵の場合は
「モノが多い=モノが管理されていない=探し物をする時間が多い」
ではないでしょうか。(私はかつてそうでした(^^;)
探し物の時間を短縮できれば、その分を勉強時間に充てることも出来ます。何よりも、探すって結構イライラするものなんですよね(見つからない時は特に)。そういう気持ちも激減したのは大きな収穫でした。

掃除が簡単になった

3月に出張リサイクルに依頼して、家具を減らしました。
その時買い取ってもらったのはこちら。

そうなのです、テレビを手放しました。テレビが無くなると、テレビ台にしていた無印のシェルフも不要に。イス2脚はダイニング用に使っていたものです。ダイニング用テーブルは状態がいまいちだったので、そちらは粗大ごみに出しました。プラケースは押入れで服を収納していましたが、服を減らして不要になったので処分です。(プラケースはもうひとつあって、そちらは使用中です。)

3年くらい前にタンスを処分して、すべて押入れ収納にした時、部屋が急に広くなったように感じました。そして床も広くなって掃除が格段に楽に、そして早く済むようになりました。
なお、我が家にはキッチンマット・玄関マット・バスマット・トイレマットもありません。余計なマットが無いと掃除がラクなだけでなく、それらを洗濯する時間も省くことができます。

やらなくてはいけない家事なら、早く簡単に済ましたいものです。

だらだら見る時間が減った!?

テレビを処分したので、テレビを見る時間が減りました・・・と言いたいのですが、実は元々見たい番組だけ録画して週末にまとめて見るというスタイルだったので、平日にテレビをつけることは少なかったのです。それがだんだん録画する番組も少なくなり、テレビを処分する直近1か月は週に1番組だけ録画していました。その番組も終わったため、テレビを処分することにしたのです。(NHKの受信料とも縁が切れたので2重にスッキリです。)

テレビを捨てるというところまでいかなくても、つけっぱなしにしてダラダラ見るというのをやめるだけでも効果があると思います。

もっとも、テレビを見なくても、ネットをだらだら見ていたら同じことです。私もやりがちなので、最近はタイマーで時間指定をしています。

服を選ぶ時間は短縮できるか?

タンスを処分した時、押入れ収納に入りきらなかった服を盛大に断捨離しました。服が減ったメリットはずばり、着て行く服を選ぶ時間を短縮できたことです。
手持ちの服が少ないということは、どれもがスタメンなわけですから、何を着たらいいかわからないということが断然少なくなります。
「私服の制服化」が当面の目標です。

ミニマリスト達が実践している「私服の制服化」のコツとは?

私服の制服化とは私服のコーディネートを固定させて制服のように着るということ。もっと簡単に言いえば「同じものを毎日着ること」。ミニマリストやシンプルライフを目指す方がどんどん始めています。

気をつけたいのは、一気に服を減らしすぎるとリバウンドしやすいということです。空間を埋めたくなるのか、私もついつい服を買って危うく元に戻りそうになりました。まずはこの3年袖を通していない服の処分から、ゆるゆると始めてみるのをおススメします。(最初は基準はゆるめがコツです。)

処分に迷う服はとにかく着てみましょう。着て会社に行ったり、買い物に行ったりして外で鏡に映してみて、次も着て行きたいと思わなければ潔く断捨離しましょう。

服が少数精鋭になれば、選ぶ時間も管理する時間も短縮できます。

シンプルライフは勉強時間の確保につながる

仕事と勉強あるいは家事と勉強など、二足の草鞋を履いている通教生は多いと思います。実際に生活をシンプルしてみると、勉強時間が確保しやすくなります。それにスッキリした部屋は精神衛生にもいいですしね。

シンプルライフブログも沢山ありますので、そういったサイトから片付けのモチベーションを得るのもひとつです。私もいろんな方のブログを参考にさせて頂きました。

皆さんもぜひシンプルライフを実践して、勉強時間を確保して下さい。

それでは!



ランキングに参加しています
♪いつも応援していただいて誠にありがとうございます♪
 にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
 にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
スポンサーリンク

フォローする