春期スクーリング終了。でも夏スクが目の前だ

シェアする

こんにちは、鶴女です。

春スクーリングが終わりました。

日本史概説まさかの棄権

月曜日からだるさは感じていたのです。木曜日夜に熱が37度あったので、試験準備もほどほどにさっさと寝ました。翌日の目覚めは・・・すっきりとはとてもいえなかったけど、それでも会社を休むほどではないので普通に出社。

しかし、夕方近くになってくるとだるくて頭が重い・・・。
立つと目が回るような感じ。これは試験無理!と判断して定時ですぐ帰宅しました。

ウチに帰ってそのままパタンと寝てしまい、2時間ぐらいたったところで起きたら、とりあえずだるさと頭痛は治まっていました。いったいなんだったのでしょう。ああ、試験・・・。

日本史概説スクーリングの3か月間は、何の成果もあげられずに終わってしまいました。幸い夏スクで日本史概説を取っているので、そちらで挽回できるといいけど。

夏期スクーリング中の予定

夏のスクーリング計画(2017年)
こんにちは、鶴女です。「法政通信」の6月号が届きました。夏期スクーリングの手続きやシラバスが掲載されています。夏スク2群に参加することにすでに決めていますが...

夏期スクーリング2群(7/31~8/5)は、午前・午後・夜間にそれぞれスクーリングがあります。その気になれば、朝9時半から夜9時40分まで3教科みっちり勉強できます。さすがに体力いりますがね。

私は午後の「日本史概説」だけなので、午前中は「ボストン美術館の至宝展」(東京都美術館)と「地獄絵ワンダーランド」(三井記念美術館)の鑑賞を予定。7/31(月)の午前中は会社だし、8/5(土)の午前中は試験対策ということで、そうすると、午前中が空くのは実質8/1(火)~8/4(金)になります。この4日間の午前中のうち、すでに2日間はスケジュールしたので、残り2日間はブログを書いたり、史学概論のリポートを進めることにしました。あまり無理して、試験までたどり着けないと困るし(-_-;)

さて、明日からは久しぶりにスクーリングの無い週がとなりますが、夏休み中の引継ぎやら、とりあえずやっておかなくてはいけないことをこなすなど、以外にあわただしい一週間になりそうです。

それでは!



ランキングに参加しています
♪いつも応援していただいて誠にありがとうございます♪
 にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
 にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
スポンサーリンク

フォローする