門前仲町に若冲を見に行く

シェアする

門前仲町で若冲展!?

伊藤若冲といえば、2016年に東京都美術館で開催された「生誕300年記念 若冲展」の混雑ぶりが思い出されます。私も平日午後から「カラヴァッジョ展」に行き、そのあとに夜間公開で観ようと思っていたのですが、夕方ですら150分待ちだったため諦めたという思い出があります。(この程度の待ち時間はまだマシなほうだったのかもしれませんが。。。)

今回見てきたのは個人所有の若冲の掛け軸と屏風。老舗の天ぷら屋である「みかわ是山居」が所蔵しているものです。私は最近この展示の存在を知ったのですが、こちらのサイトによれば1年以上前から展示されているみたいですね。

並ばず見られて入場無料!門前仲町で「伊藤若冲展」ひっそり開催中【山本益博の「...
深川にあるてんぷら『みかわ是山居』は、作家物の食器でてんぷらを食べさせてくれ、酒を飲むのでも、自分の気に入った作家物のぐい飲みで飲ませてくれるお店です。 その...

門前仲町駅から清澄通りに沿ってを歩き、牡丹町通りに入って1分ほど歩いたところにありました。

ひっそりとこんな張り紙があります。意識していないと見逃がしそうです。

こんにちは~、と挨拶をして中に入ると、奥には掛け軸が並んでいます。
(作品の画像はすべて許可をいただいて撮影したものです)

こちらは入口近くに展示されている屏風。

全て若冲の作品です。

美術館ではないのでキャプションなどはありませんが、それこそ間近でなめるようにじっくりと観られます。

私が入った時は3名ほど先客がいましたが、少しすると私一人になってしまいました。帰る間際頃に男性が一人入ってきましたが、さっと中を見てすぐに出ていきました。
受付の男性にお聞きしたら、そういう人は結構多いのだそう。

それでも、本物の若冲をこんな間近で、ゆっくりと鑑賞できるなんて贅沢この上なし!
「みかわ是山居」の太っ腹に感謝です。

時間があったら、受付の方ともお話していみてください。浮世絵のこととかとても良く知ってらしゃいます。

オープンしている日や時間は「みかわ是山居」のホームページをチェック!

Mikawa Zezankyo
江戸前 早乙女哲哉 天ぷら みかわ 是山居 車えび 美川 門前仲町 大江戸線東西線 深川 文化 アート 若冲 光琳 芹沢銈介

門前仲町~木場を歩く

帰りは門前仲町~木場にかけてを散策しました。

こちらは江東区の富岡区民館&富岡出張所。なんとも江戸情緒あふれるデザインです。

そして江戸最大の八幡様である富岡八幡宮。毎年8月半ばに行われる「深川八幡祭り」は江戸三大祭としても有名です。

宮神輿も展示されています。近くで見ると豪華絢爛!!

こちらは伊能忠敬像。測量旅行に出発の際に富岡八幡宮にお参りしたという縁があり、平成13年に像が建てられたのだそうです。

深川エリアは運河が張り巡らされた水の町です。こちらは大横川。

実際には、大横川は木場方面から門前仲町方面へ向かって流れ、隅田川に合流します。下の地図だと切れてしまいましたが、左側のほうに隅田川があります。

こんな遊歩道もあります。

ゆったりと流れる川を見ながら、木場までゆるゆる歩いていきました。途中から川のそばを通れなくなるのがちょっと残念。

木場に到着。こちらは深川ギャザリア前にあるイングリッシュガーデン。ハーブのなんとも清々しい香りが漂います。

イングリッシュローズも咲いていました。いい匂い。

少々歩き疲れたので、ベンチで一休みしてから家路につきました。
そういえば、せっかく富岡八幡宮にお参りしたのに、御朱印帳を持ってくるのを忘れてしまった。。。春は川の周りは桜の穴場だそうなので、その頃また来ることにしましょう。

それでは!



ランキングに参加しています
♪いつも応援していただいて誠にありがとうございます♪
 にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
 にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




フォローする