【勉強の進捗】2017年10月 いろいろ盛り込みすぎているこの頃

シェアする

11月に入ってしまいましたが、勉強の進捗です。
法政通信11月号も届きました。来年度の試験やスクーリング日程が出ています。日程だけではスクーリング計画は立てにくいのですが、法政大が提供しているWEBシラバスでは2015年度まで検索できるので、開講科目の大体のあたりだけつけています。

10月のスクーリング状況

「西洋史概説」「西洋美術史」「東洋史概説」のスクーリングを継続中です。特に「西洋史概説」は、講師の大谷先生のジョークを交えながらの古代ローマ史の講義がとても面白くて、授業で紹介される古代ローマ関連の本をついつい読みふけっています。おかげで、他の教科の本を読んでいる時間が無い!?

西洋史概説は編入時に4単位認定されているため、スクーリングに合格するだけで単位が完成するし、何よりこの授業もランダムに行われる小テストの合計点で評価されるのでリポートを書くこともないし、ローマ史の参考文献ばかり読んでいると他の教科への影響が・・・。でも読むと興味深いし楽しいのよね~。ジレンマ。

本当は、ローマ史より西洋美術史の試験対策をそろそろ考えなくては。授業で取り扱った作品について論考するのだけど、どれを題材にしようかな。11月の授業を聴いてから決めようかな。でも紹介される題材はシラバスからわかるし、早めに参考図書に当たりたい。

東洋史概説は事前に問題が出てそれに対して論述するというものなので、問題がわかるまでは復習する程度にとどめることに。

それから11月~12月に受講する週末スクの「日本史」のために、シラバスに紹介されていた参考書を読んでいます。「Jr日本の歴史」って子供向け? と思っていたけれど、読みやすいのと面白いでほぼ一気読みです。写真や図を多用し最新の研究なども取り入れながら、過不足なくまとまっています。文が横組みというのもポイント高い。

スクでは1、2巻だけ必要だけど、全7巻一気読みしてしまいそう。(こうやって時間が無くなっていく(-_-;) )

リポートはどうなった??

古代ローマ史にかまかけていたのもあるけど、いまいち進みが悪いのは毎度のこと。←開き直り! それでもやっと日本美術史のリポが提出できそう。

それ以外は、前月優先順位云々などと書いた割には、結局「史学概論」に手をつけています。先に4冊も参考図書読んでるから、やはりさっさと終わらせたい。(忘れちゃうから)
12月の単位修得試験の〆切に間に合うかは微妙だけど、なんとかがんばろう。

くずし字を習うことにしました

卒業論文は日本史から選択しようと思っています。その対策を兼ねて「くずし字」が読めるようになりたいと思い、独学では時間がかかりそうなので講座を受講することにしました。

日比谷図書館で開催されている「古文書塾てらこや」です。

この中の入門コース「古文書のいろは」を10月から受講しています。月に2回とはいえ、スクーリングもあるし結構ハードな日常と化しています。でも卒論以外でも、展覧会などで掛け軸や古文書に書かれているくずし字が読めるようなったら・・・とも思っていたので、一石二鳥かな。

この講座が無事終了できたら、4月からもうひとつ上の講座「いろはの次」を受講する予定。毎週月曜日だけど、春スクとバッティングしないといいな。

それでは!

日本史をもう一度勉強したい人にもおすすめ。私も日本史は高校以来なので、最新の動向なども網羅されたこの本はとても役立ちました。


ランキングに参加しています
♪いつも応援していただいて誠にありがとうございます♪
 にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
 にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




フォローする