【秋スク】西洋美術史が終わった、これで全部完了!

シェアする

スポンサーリンク

スポンサーリンク


本日「西洋美術史」の試験が終わって、ようやく秋スクがすべて完了しました。やはり週2日3教科はなかなか疲れます。ほかに隔週でくずし字の講座も通っていたから余計にそう思ったのかも。

試験は、先に課題が出てそれに対して調べた結果を答案に書くというもの。課題と言っても、題材は自分で選ぶのですが。参考文献の一覧も必須で、結構本格的なリポートの様相になっています。時間内に写し終わらなかったら事前に書いた紙を答案に貼り付けて提出してもいいとのこと。参考文献表はとても写している時間が無かったので、答案にホッチキス止めして出しました。あとはなんとか写し終えたけど、さすがに手が痛いです・・・。

何枚でも書いて提出していいと言われましたが、とりあえずは裏面一面に埋まるくらいの分量で抑えたのです。でももっと書けばよかったな~っと試験が終わってから書き足りない感が出てきてやれやれです。この気分のままリポート書けば、あっと言う間に終わりそうなんだけど、題材が違うとまた気分も違うのよね・・・っと、なかなかリポートが終わらない言い訳でした。

それでは!

リポート試験の題材はブリューゲルのバベルの塔にしました。一つの作品を掘り下げていくのってすごく楽しかったです(^^♪

ランキングに参加しています!

 にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
 にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

♪いつもポチっと押して応援していただき、ありがとうございます♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告