【勉強の進捗】2018年4月 英語論文に四苦八苦の春スク

シェアする

2018年度前期メディアスクーリングと春スクーリングが始まりました。メディアは社会学と基礎特講(民俗学)を、春スクーリングは史学演習(西洋史)を受講中です。

春スクでは論理学も希望していたのですが辞退することにしました。史学演習が想像以上に大変なのです。

英語の苦手意識

史学演習(西洋史)は英語の論文を訳して発表するのですが、自分の担当分だけでなく、ほかの人の発表内容で質問するためにも予習が必須です。なんとか頑張っているのですが、進捗はいまいち。自分の発表時はかなり気合を入れて、時間をかけないと準備できなさそう。そういえば、日大通教でも最後の最期まで残った科目が英語だったな・・・。

今回の題材の論文はそれほど難しい専門用語が羅列しているわけではないのですが、google翻訳を駆使してみても意味のある日本語にならない・・・。結局意味の通じる文にするためには自分で汗水たらして訳すしかないんですよね(^^;

おまけにマルクスとか共産党宣言とか、どうにも興味が湧かない題材なのでいまいちやる気が出ないのも難点かも。史学演習は必須科目だし、東洋史なら漢文、日本史ならくずし字の「解読」があるだろうから、西洋史はgoogle様に手伝ってもらえるだけマシかな?

スクーリングの受講者が十数人という小所帯のおかげで、いろんな情報交換をしたり世間話をしたりで割と和気あいあいといった雰囲気がせめてもの救いですね。

メディアスクの中間リポート

史学演習で時間を取られていたせいで、メディアスクの進捗があまりよろしくありません。このゴールデンウィークでなんとか中間リポートをある程度まとめないと。

社会学が面白くて興味深くて、ついついいろんな本に手を出しそうです。あまり範囲を広げると、肝心の勉強はどこへやら、ただただ興味本位になってしまいそうなので、まずは社会学とはなんぞやということをしっかりと学ぶぞ~。

<おまけ>ボアソナードタワーからの眺めと法政水

史学演習のための英語論文のコピーを取りに、ボアソナードタワーにある研究室まで行った時の廊下の窓からの見た市ヶ谷方面。

それから、外濠校舎の1階に入っているセブンイレブンでこんなミネラルウォーターを見つけました(^^♪ その名も「法政水」(90円)。ラベルがえこぴょんなのがカワイイ。校歌もついてます。法政大に行ったときの記念にいかがですか?

 

それでは!



ランキングに参加しています
♪いつも応援していただいて誠にありがとうございます♪
 にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
 にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




フォローする