2019年に行きたい展覧会

シェアする

スポンサーリンク

スポンサーリンク


遅ればせながら、皆さま明けましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願い致します。今年もいろんな展覧会が目白押しですが、その中でも特に興味がひかれた展覧会を、首都圏を中心に紹介したいと思います。

19世紀から20世紀へ

今年はクリムト、シーレ、モローなど、19世紀末から20世紀に活躍した画家の作品がやってきます。19世紀末の象徴主義をじっくり味わえる年になりそうです。

♦2019年4月6日- 6月23日 パナソニック 汐留ミュージアム
「ギュスターブ・モロー展 サロメと宿命の女展」

♦2019年4月23日- 7月10日 東京都美術館
「クリムト展 ウィーンと日本 1900」

♦2019年4月24日- 8月5日 国立新美術館
ウィーンモダン クリムト、シーレ 世紀末への道」

やはり仏像

今年も仏像ははずせません。特に東寺展は私の中では今年の目玉中の目玉! 仏像や曼荼羅など空海ワールド炸裂です。

♦2019年1月12日- 4月10日 永青文庫
「石からうまれた仏たち」

♦2019年3月26日- 6月2日 東京国立博物館
特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」」

♦2019年4月20日- 6月23日 三井記念美術館
「鎌倉禅林の美 円覚寺の至宝」

♦2019年7月25日- 8月25日 根津美術館
「優しいほとけ、怖いほとけ」

印象派強し!

印象派は人気ありますね。毎年手を替え品を替え必ず展覧会が催されます。今年どんな印象派が見られるでしょう?

♦2019年3月23日- 7月28日 ポーラ美術館
「印象派、記憶への旅」

♦2019年4月27日- 6月30日 Bunkamuraザ・ミュージアム
印象派への旅 海運王の夢 バレルコレクション

江戸の美

北斎はやはり行くしかありません。もちろん、暁斎も楽しみ。そして奇想の系譜なんて面白すぎるでしょう。

♦2019年1月17日- 3月24日 森アーツセンターギャラリー
「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」

♦2019年2月6日- 3月31日 サントリー美術館
河鍋暁斎 その手に描けぬものなし」

♦2019年2月9日- 4月7日 東京都美術館
奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」

興味深々

「へそまがり」で美術史を俯瞰するという日本初の試み⁉ メスキータはエッシャーの師でもあります。日本初のメスキータの全貌を見せる展覧会は興味をもつなというほうが無理! 「ミイラ展」はまだ先すぎて概要すらわかりませんが、期待を込めて♪

♦2019年4月2日- 4月16日 府中市美術館
「へそまがり美術展」

♦2019年6月29日- 8月18日 東京ステーションギャラリー
「メスキータ展(仮)」

♦2019年11月2日- 2月24日 国立科学博物館
「ミイラ展(仮)」

今年も美術館・博物館ライフを楽しみましょう 😀

それでは!

ランキングに参加しています!

 にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
 にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

♪いつもポチっと押して応援していただき、ありがとうございます♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告




レクタングル(大)広告




フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告